数万円借りたい

\今すぐ数万円借りたいなら/

トップページ > 東京都

「給料日前の金欠を何とかしたい」
「急な出費で生活費が足りない」
「2、3万でいいから借りたい」


東京都で今すぐお金が必要な方へ。
当サイトでは、東京都で今日中にお金が借りれるおすすめの方法について詳しくご案内しています。

確実に2、3万円借りたいなら、審査が早く借入までのスピードも早い大手カードローン会社の利用がおすすめです(※最短1時間融資)。

数万円だけ借りるなら無利息サービスをフル活用!

大手カードローン会社では、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を全額返済できれば、無利息で借りれるとてもお得なサービスです。

数万円という借入額は金融機関にとってはほんの少額。なので、毎月安定した収入さえあれば、東京都のパートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも即日融資を受けることは難しくありません。

パソコンやスマホを使い、申し込みから契約までのすべての手続きをWebで済ませてしまえば、あっという間に少額借り入れが完了します。

※但し、申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもありますので、ご注意ください。

\今日中に数万円借りれる/
安心の少額融資なら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    東京都ではじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    東京都の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    東京都の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

数万円を借りる方法まとめ

今すぐ少しだけお金を借りたい方のために、今日中に無利息で借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

銀行カードローンと比較すると消費者金融のカードローン金利は高いと思われがちですが、数万円だけの借り入れであれば、利息の支払いは安いのであまり気にならないと思います。

むしろ大手の消費者金融で借り入れした方が、最大30日間の無利息サービスがあり、お得に借りることができるのでおすすめです。

プロミスで借り入れした場合であれば、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるため、30日間の無利息期間がフル活用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)

一般的には、契約日の翌日から無利息期間となるケースが多いですが、「利息なしで借りたい」「どこよりも安く借りたい」という方には、プロミスの無利息サービスを利用するのが一番お得なのでおすすめです。

東京都で数万円借りる方法Q&A

こちらでは、東京都で数万円を借りる方法について、よくある質問とその答えをQ&A形式でご紹介しています。

「どうしても数万円借りたい」「数万円だけ借りる方法が知りたい」という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.数万円だけ借りるくらいなら、審査は通りやすいですか?

A.高額融資を希望するより少額融資を希望する方が、審査の難易度は低くなります。

一般的にカードローンは、借入額が高額になるほど審査が厳しくなり、返済能力の有無を問われます。

必要な時に必要な金額だけお金を借りる、これが賢い借り方ではないでしょうか。

最近では、Webですべての手続きが完了するWeb完結申し込みが便利ですが、少額だけ借りることで借りすぎが防げます。多重債務にならないこの借り方は、即日融資で借り入れしやすいという意味でもおすすめです。

Q.生活費が足りません…1万円だけ借りれるところってありますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、最低借入れ限度額が1万円からとなっているため、1万円でも借り入れ可能です。

東京都の銀行カードローンの場合は、最低借入れ限度額が10万円に設定されていることが多いですが、消費者金融のカードローンの場合には、1万円から借りれるところが多いのでおすすめです。

最低借入れ限度額
プロミス1万円~
アコム1万円~
アイフル1万円~
銀行カードローン10万円~

Q.数万円借りたいんですが、土日祝日でも借りれますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、土日祝日でも即日融資に対応しています。

こちらでご紹介しているプロミスアイフルはもちろん、土日審査にも対応しているため、土日祝日でも今日中に借り入れ可能です。
※申し込むタイミングによっては、翌日の取扱いになるケースもあります。

ただし、土日祝日の借り入れで気になるのが手数料。手数料がかかるなら平日に借りようと思う方もいるのではないでしょうか。

ちなみにプロミスの場合には、三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関に口座をお持ちの方であれば「瞬フリ」サービスを利用することで、土日でも24時間手数料無料で振込キャッシングが可能です。

アコム・アイフルの場合には、アコム専用ATMまたはアイフル専用ATMのみ、24時間365日手数料無料で借入・返済が可能ですが、それ以外の銀行またはコンビニ提携ATMの場合は手数料がかかります。ご注意ください。

借入のお金コラム

そこそこ自由にお金が使える人でも想定外の出費があればタイミング的にお金を借りる必要が生じることはあるはずです。

自分は関係なさそう、なんて思うのは自由ですが、なんの知識もなく個人を名乗る金融業者さんや無名の会社でお金を借りると、とんでもない苦労を背負ってしまう危険性がありますから、知らないところでは「すぐ借りちゃダメ」です。

まずは、知らないところからは借りないこと。

借りる前にネットで調べるなどして、銀行系や老舗金融業者あたりから借りると、おかしなトラブルに巻き込まれる心配もありません。

消費者金融といったところで借金をしている人が所在不明になった場合、、返済するべき負債に時効というものはあるのかと疑問に思うことはありませんか?仮に、あるとしたら、どこへ行ったか分からなくなってしまったことにして、別の場所に隠れるなどしてほとぼりがさめたら現れるといったことをたくらむ人もいるかもしれないと思うのです。

お得にキャッシングを利用するには、利率だけでなく手数料や返済方法も考慮するといいでしょう。

返済は、一括(全額)、分割(借入額を月割)、リボ(借入額にかかわらず毎月定額返済)があります。

分割に比べるとお得なのは、一括払いです。

利息を払うのが1回だけで済みますから、トータルで安く済むのです。

もっとも、総支払額が増えても、分割払いを利用する価値はあると思います。

分割の回数を選べるので、計画的な借入・返済ができるようになるのです。

なんとか我慢してとは考えないほうが良いでしょう。

生活スタイルに合った無理のない返済方法を見つけることが大事です。

初めてカードローンを使ってお金を借りる場合、金利を考慮して選ぶ人が多いと思いますが、同じ額を借りるならどこも同じような利息なので、そこだけで比べようと思うと無理が出てくるはずです。

それでもやはりトクしたいと言うのなら、ポイントがつくところは便利ですよ。

利用料に応じたポイントがもらえるので狙い目です。

ポイントがお金に換算できるところが嬉しいですね。

お得情報も大切ですが、忘れてはならないのが現実的なプランニングです。

お金に対するバランス感覚が狂わないよう考慮した上で申し込むべきでしょう。

延滞して遅延金が発生してからでは、オトク感も意味がありませんから。

金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合には、どのような書類を用意しておけばよいのでしょうか。

まず必要なのは、本人確認ができるものです。

どのようなものが本人確認書類としての効力があるのかというと、運転免許証があれば問題ありませんが、免許証が無いケースでは、パスポートや健康保険証でも大丈夫です。

次に必要なのが、収入証明書類です。

例えば、会社から発行してもらう源泉徴収票や給与明細、市町村から発行される所得明細書といったものを用意しておきましょう。

キャッシングやカードローンの返済が滞ると、程度にもよりますが、最初は電話での「確認とお願い」が来て、いずれカードが使えなくなり、支払いを催促する手紙が自宅へ送られてきます。

それでも払えない、もしくは払わないでいると、手紙を読む・読まないに関わらず、元々借りていた会社から別の会社(回収業者)へと債権が移され、ゆくゆくは裁判ということになります。

延滞による事故履歴がつくと少なくとも数年間は借りることができません。

ですから、期日に間に合わないようなら借り入れしていた金融業者に連絡することが大事です。

ある程度は相談に乗ってくれるようです。

融資とは保険会社や銀行といった金融機関から決められた小額のお金を融通して頂くことを意味します。

通常、金融機関からお金を借りる場合には様々な条件があったり連帯保証人を立てたり、何か問題があった場合の保証金を準備する必要があります。

その一方でキャッシングの場合は、保証金や連帯保証人を立てる必要がないため、気軽に借りる事が出来ます。

本人確認できる書類があり、審査基準に通れば誰でも、基本的に融資を受ける事が可能です。

少額だけキャッシングしたいけれど、キャッシングで借入出来る一番少ない金額は、どれぐらいなんだろう、という人も多いのではないかと思います。

それについては一般的に個人融資でキャッシングできる最低の額は、1万円からとなっていますが、千円単位からでもキャッシングができる金融機関もあります。

東京都数万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ数万円借りたいなら/
少額融資NO.1のプロミス

東京都で今すぐ数万円借りたいなら↓