数万円借りたい

\今すぐ数万円借りたいなら/

トップページ > 愛媛県

「給料日前の金欠を何とかしたい」
「急な出費で生活費が足りない」
「2、3万でいいから借りたい」


愛媛県で今すぐお金が必要な方へ。
当サイトでは、愛媛県で今日中にお金が借りれるおすすめの方法について詳しくご案内しています。

確実に2、3万円借りたいなら、審査が早く借入までのスピードも早い大手カードローン会社の利用がおすすめです(※最短1時間融資)。

数万円だけ借りるなら無利息サービスをフル活用!

大手カードローン会社では、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を全額返済できれば、無利息で借りれるとてもお得なサービスです。

数万円という借入額は金融機関にとってはほんの少額。なので、毎月安定した収入さえあれば、愛媛県のパートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも即日融資を受けることは難しくありません。

パソコンやスマホを使い、申し込みから契約までのすべての手続きをWebで済ませてしまえば、あっという間に少額借り入れが完了します。

※但し、申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもありますので、ご注意ください。

\今日中に数万円借りれる/
安心の少額融資なら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    愛媛県ではじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    愛媛県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    愛媛県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

数万円を借りる方法まとめ

今すぐ少しだけお金を借りたい方のために、今日中に無利息で借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

銀行カードローンと比較すると消費者金融のカードローン金利は高いと思われがちですが、数万円だけの借り入れであれば、利息の支払いは安いのであまり気にならないと思います。

むしろ大手の消費者金融で借り入れした方が、最大30日間の無利息サービスがあり、お得に借りることができるのでおすすめです。

プロミスで借り入れした場合であれば、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるため、30日間の無利息期間がフル活用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)

一般的には、契約日の翌日から無利息期間となるケースが多いですが、「利息なしで借りたい」「どこよりも安く借りたい」という方には、プロミスの無利息サービスを利用するのが一番お得なのでおすすめです。

愛媛県で数万円借りる方法Q&A

こちらでは、愛媛県で数万円を借りる方法について、よくある質問とその答えをQ&A形式でご紹介しています。

「どうしても数万円借りたい」「数万円だけ借りる方法が知りたい」という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.数万円だけ借りるくらいなら、審査は通りやすいですか?

A.高額融資を希望するより少額融資を希望する方が、審査の難易度は低くなります。

一般的にカードローンは、借入額が高額になるほど審査が厳しくなり、返済能力の有無を問われます。

必要な時に必要な金額だけお金を借りる、これが賢い借り方ではないでしょうか。

最近では、Webですべての手続きが完了するWeb完結申し込みが便利ですが、少額だけ借りることで借りすぎが防げます。多重債務にならないこの借り方は、即日融資で借り入れしやすいという意味でもおすすめです。

Q.生活費が足りません…1万円だけ借りれるところってありますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、最低借入れ限度額が1万円からとなっているため、1万円でも借り入れ可能です。

愛媛県の銀行カードローンの場合は、最低借入れ限度額が10万円に設定されていることが多いですが、消費者金融のカードローンの場合には、1万円から借りれるところが多いのでおすすめです。

最低借入れ限度額
プロミス1万円~
アコム1万円~
アイフル1万円~
銀行カードローン10万円~

Q.数万円借りたいんですが、土日祝日でも借りれますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、土日祝日でも即日融資に対応しています。

こちらでご紹介しているプロミスアイフルはもちろん、土日審査にも対応しているため、土日祝日でも今日中に借り入れ可能です。
※申し込むタイミングによっては、翌日の取扱いになるケースもあります。

ただし、土日祝日の借り入れで気になるのが手数料。手数料がかかるなら平日に借りようと思う方もいるのではないでしょうか。

ちなみにプロミスの場合には、三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関に口座をお持ちの方であれば「瞬フリ」サービスを利用することで、土日でも24時間手数料無料で振込キャッシングが可能です。

アコム・アイフルの場合には、アコム専用ATMまたはアイフル専用ATMのみ、24時間365日手数料無料で借入・返済が可能ですが、それ以外の銀行またはコンビニ提携ATMの場合は手数料がかかります。ご注意ください。

借入のお金コラム

キャッシングは現金を貸してくれるサービスですから、ある程度の収入が得られる年齢だということは分かっても、具体的な年齢までは答えに詰まるという人もいるでしょう。

正しくはほとんどの金融機関が20歳以上と規定しているので、残念ながら未成年の利用はNGです。

カードローンに限らず、現金の貸し借りにはしっかりとした制限があります。

具体的には、クレジットカードにキャッシング枠を付けることも、成人すれば使うことができます。

クレジットカードだけであれば18歳から申し込みができます。

しかし、キャッシング枠は20歳を超えて初めて設定できます。

お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのカードローンを利用してお金を用意する場合、カード申し込みの時点でそれぞれに見合った金額設定がされていて、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、法律で、上がり過ぎた借り入れの限度額を抑制するためです。

このことは、カードごとに規制されるというものではなく、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごとということで、使える金額に影響が出ています。

知っていても知らなくても、総額に影響はありませんが、把握しておくことが必要です。

簡単に説明すると、カードローン契約の件数は規定がないものの、金額で50万円分が返済中の場合、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、すぐにわかります。

年収さえ計算できれば、借りられる金額も常に明らかで、金銭感覚の欠如した人にも分かりやすいのではないでしょうか。

複数の業者とキャッシングの契約を結べば、その分、多くのお金が借りられると考える人もいます。

実際にどれくらいの業者と契約できるかは、契約者の社会的信用度がどれだけ高いのかによって異なります。

とはいえ、多数のキャッシングサービスを同時に契約したら、信用度が急落し、ブラック扱いになる可能性があります。

それに、おまとめローンなどに乗り換えようとしても、四社以上の複数契約の場合、利用は難しくなります。

これからもキャッシングを使い続けるのであれば、少ない数のキャッシングサービスをうまく使ってやりくりしましょう。

直接会うことなく、ネット上で進められる申し込みでは、サイトを通して、カードローン契約まで可能なWEB完結の申請のやり方を使用可能なところが少なくありません。

WEB完結だと必要書類を郵送したりする手間が省け、デジカメやスマホで撮って、データを添付して送信するだけで完了します。

普通なら、仕事場へ在籍しているか確認の電話がありますが、書類を使って、在籍していることが証明できればいいので、お休みの日でも待たずに契約することができるのです。

借り入れのやり過ぎは危険です。

借金が複数ある状態の多重債務というものになってしまうでしょう。

消費者金融にしろ、銀行系のカードローンしろ、一社で貸してもらえるお金ってここまでという金額が設定されているものです。

ということは、返済日が来たら、返すためのお金を別の金融機関なりから調達してこないといけません。

この行為を繰り返せば多重債務者という肩書きがついてしまいます。

何といっても、誰かあるいはどこかからお金を借りることになってしまったら、気を付けたいのは、このくらいなら返済できると思っても、見栄を張らず1回の金額を出来る限り抑えることです。

返しているお金は、いつもの同じお札のはずですが、時々で見た目が変わって見えることがあると言います。

最初の頃は大抵、目先のことしか見えていないため、ちょっとぐらい高めの設定になっていても、頑張って返さなくてはという思いのみで楽に捻出していけます。

こんなことを言っては何ですが、それはあくまでも錯覚です。

何か困ったことが起こって当然なのです。

返済の計画というものは、最初に決めた額をただ機械的に払い続けることしか求めておらず、返す人の状況など考慮の対象外なのです。

即座に返済不能になる可能性を低くするべく、相手の許す限りの下限ギリギリの金額まで引き下げることです。

返済計画が無理のないものであればあるほど、完済が見えてくるのも早くなります。

あせらず、確実に頑張りましょう。

老若男女問わずインターネットを使う時代になり、自宅にいながらにしてスマホなどから借り入れ可能なため非常に楽に使用できるようになってきました。

そうして、現金の貸し付けをして貰える歳は学生ではなく働いているという18歳以上の方でありきちんと決まった収入を持続的に受け取っているという方です。

果たして金利がどの程度かというのは、貸金会社により別々に設定されています。

出来ることならば、年利が低く設定されている貸金業者を探し当てるということがキーポイントになります。

この頃のカードローン(キャッシング)業界はネット普及の恩恵も受け、飛躍的に便利になりました。

特にすごいのは、窓口に行かずにインターネットだけで申込・審査・融資の一連の手続きが終わることだと思います。

上限30~50万円程度の小規模融資なら免許証やそれに代わる必要書類をメール添付やブラウザ経由で送ればどこにも出かけることなく手続きできるのです。

手続きが済んだらカードを郵送しない(カードレス利用)なら銀行口座への振込となり、あとはATM等を使ってお金をおろすだけです。

ただ、コンビニATMでは記帳ができないので、カード会社のWEB明細等でローンの履歴はきちんと把握しておきましょう。

愛媛県数万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ数万円借りたいなら/
少額融資NO.1のプロミス

愛媛県で今すぐ数万円借りたいなら↓