数万円借りたい

\今すぐ数万円借りたいなら/

トップページ > 沖縄県

「給料日前の金欠を何とかしたい」
「急な出費で生活費が足りない」
「数万円を数日だけ借りたい」
「2、3万でいいから借りたい」


沖縄県で今すぐお金が必要な方へ。
こちらでは、沖縄県で今日中にお金が借りれるおすすめの即日融資対応カードローンをご紹介しています。

確実に少額借り入れたいなら、審査が早く借入までのスピードも早い大手カードローン会社の利用がおすすめです。
(※最短1時間融資)

少額借りるなら無利息サービスをフル活用!

大手カードローン会社では、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を全額返済できれば、無利息で借りれるお得なサービスです。

数万円という借入額は金融機関にとっては少額。なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも即日融資を受けることは難しくありません。

パソコンやスマホを使い、申し込みから契約までのすべての手続きをWebで済ませてしまえば、あっという間に少額借り入れが完了します。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあります。

\今日中に数万円借りれる/
安心の少額融資ランキング

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

今すぐ少しだけお金を借りたい方のために、今日中に無利息で借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

銀行カードローンと比較すると消費者金融のカードローン金利は高いと思われがちですが、数万円だけの借り入れであれば、利息の支払いは安いのであまり気にならないと思います。

むしろ大手の消費者金融で借り入れした方が、最大30日間の無利息サービスがあり、お得に借りることができるのでおすすめです。

プロミスで借り入れした場合であれば、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるため、30日間の無利息期間がフル活用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)

一般的には、契約日の翌日から無利息期間となるケースが多いですが、「利息なしで借りたい」「どこよりも安く借りたい」という方には、プロミスの無利息サービスを利用するのが一番お得なのでおすすめです。

沖縄県の方向け数万円借りる方法Q&A

こちらでは、少額融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

「どうしても数万円借りたい」「数万円だけ借りる方法が知りたい」という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.数万円だけ借りるくらいなら、審査は通りやすいですか?

A.高額融資を希望するより少額融資を希望する方が、審査の難易度は低くなります。

一般的にカードローンは、借入額が高額になるほど審査が厳しくなり、返済能力の有無を問われます。

必要な時に必要な金額だけお金を借りる、これが賢い借り方ではないでしょうか。

現代では、Webですべての手続きが完了するWeb完結申し込みが便利ですが、少額だけ借りることで借りすぎが防げます。多重債務にならないこの借り方は、即日融資で借り入れしやすいという意味でもおすすめです。

Q.生活費が足りません…1万円だけ借りれるところってありますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、最低借入れ限度額が1万円からとなっているため、1万円でも借り入れ可能です。

銀行カードローンの場合は、最低借入れ限度額が10万円に設定されていることが多いですが、消費者金融のカードローンの場合には、1万円から借りれるところが多いのでおすすめです。

最低借入れ限度額
プロミス1万円~
アコム1万円~
アイフル1万円~
銀行カードローン10万円~

Q.数万円借りたいんですが、土日祝日でも借りれますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、土日祝日でも即日融資に対応しています。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルはもちろん、土日審査にも対応しているため、土日祝日でも今日中に借り入れ可能です。
※申し込むタイミングによっては、翌日の取扱いになるケースもあります。

ただし、土日祝日の借り入れで気になるのが手数料。手数料がかかるなら平日に借りようと思う方もいるのではないでしょうか。

ちなみにプロミスの場合には、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方であれば「瞬フリ」サービスを利用することで、土日でも24時間手数料無料で振込キャッシングが可能です。

アコム・アイフルの場合には、アコム専用ATMまたはアイフル専用ATMのみ、24時間365日手数料無料で借入・返済が可能ですが、それ以外の銀行またはコンビニ提携ATMの場合は手数料がかかります。ご注意ください。

数万円借りたい方向けの基礎知識コラム

普通、債務整理中に新たな借入を行うのは不可能だと思われるでしょうが、場合によってはお金を貸してくれるところがあります。
悪徳業者や闇金以外にも、条件次第では借入できます。ですが、膨れ上がった借金を整理するために債務整理を行っているのに、さらに借金したことが発覚してしまえば、なにより、その債務整理は上手くいかないでしょう。
あるいは、ブラックでも融資可能という甘い言葉に引っ掛かり、闇金に関わってしまうと、借りたが最後、自殺するまで追い込まれる可能性だってあります。

闇金はそもそも法律を無視していますから、こちらの状況も人権もお構いなしに違法な取り立てを繰り返すでしょう。

本来であれば、債務整理は金銭的精神的負担を和らげ、人間らしい生活を送れるようにするためものです。


そのような場合にさらに苦しくなる行動をとるのは、おススメできません。


消費者金融や銀行と契約し、融資を受けることを最短即日キャッシングといいます。
ちなみに、キャッシング枠がついたクレジットカードを使ってお金を借りる方法もひとつのキャッシングです。消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行の最短即日キャッシングサービスとは区別されます。なぜかというと、銀行で契約を結んだ場合と、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、キャッシングに関する法律が変わるからです。

銀行には銀行法が、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。



お金を借りる話をしていて気づいたのですが、クレジットカードと金融会社のローンカードをごっちゃにしているパターンがしばしばあります。


確かにお金を借りるという点では一緒ですが、受けられる融資の額がかなり違うんです。

クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる枠は小さめです。

当初は10万、20万といったところでしょうか。カードローンのほうは借り入れが目的なので、最初から100万円を超える高い限度額が設定されています。数字で比較するとクレジットカードとカードローン、全然違いますよね。
キャッシングを使えば、一時的に必要なお金を用意することができ、生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。サービスには対価がつきものですが、キャッシングの場合は元金には利率を上乗せして返す必要があり、ときにはストレスを感じることがあるかもしれません。

必要があってキャッシングをするなら、相応の収支の見込みを立てていなくてはなりません。

必要な額だけを借りるよう、キャッシングで手にした現金は借金なのだときちんと理解することが大切です。あとでストレスを感じないためにも、忘れないようにしてください。



インターネットが我々の身近な存在となったことでPCやスマホを通じてネット最短即日キャッシングできるようになったため、利用することもかなり身近になったと言えるでしょう。
とはいえ、最短即日キャッシングサービスを受けられるのは最低でも18歳か、もしくは20歳以上であり一定以上の安定した収入がある人となっています。
借り入れに必要な金利は個々の金融会社によって変わり、大きければ数%もの差になります。できる限り金利を低く設定してくれている会社を選択すれば金利の差分節約することができます。
キャッシングと呼ばれる融資の内容は、お金を貸し出している業者より一般的に考えて少額の少額を融通してもらうという借金の手段の一つとして考えてみてください。

普通に考えて業者から少額を借りるのであればもし返済不能に陥ったことを考えて他の人に返済を求めたり、資産を売却したりします。ただし、いわゆるキャッシングを利用するというケースならば、連帯責任を負う保証人や、売却して返済に充てるための担保の準備は必須項目として考えられているわけではありません。

自分が申し込んでいるという本人確認書類を提示したら、スムーズに融資をしてもらうことが可能なのです。


借入した金額が多いほどキャッシングの返済においては返済期間も長くなってしまい、キャッシング業者に利息として支払う額も増えてしまうのです。
利息の負担を軽減させるためにも、もし可能ならば繰り上げ返済を活用するのがよい方法です。毎月、返済する金額は決まっているものですが、設定金額以上を返済していけば、返済期間も短縮でき、負担軽減が可能となります。


現金を借り入れするいわゆるキャッシング時には、借り入れ可否を決めるチェックを通らなくてはダメです。給料や勤務先、すでに他で借り入れがあるのかなどきちんと返済可能かどうかということを業者が査定するのです。



借金をする場合の審査というのは、早いところですと半日や一日など待たされることはなく僅か一時間足らずでフィニッシュを迎えることが出来るのですが、通知してある仕事場に本当に居るかを確かめてからキャッシングの利用が可能になりますから、申込時にはすべて正しい内容を書いておいてください。
申請をしてからその日にキャッシングをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、一先ずは即日貸し付けのサービスが展開されている業者をサーチして情報を得ることが何よりです。
いわゆる大手と言われるような会社を選びますと心配することなく手続きを進めていくことが出来ます。借り入れしたいと思ってから時間をあけずすぐにWEBや来店、電話など最適な手段で申請を進めて、そこから審査へと流れて不備がないと判断されますと融資がおこなわれて実際にお金が手に出来ます。

入金がカードローンの返済日までに間に合わなかった場合は、契約書に記載されたルールに則り、返済遅延についての連絡が契約者の携帯電話、または、自宅の電話に掛かってくるでしょう。


その際、支払い可能日をきちんと伝えておけば、約束した支払日までは連絡は一切来ることはありません。

そのわけは貸金業法によって消費者は守られており、催促の電話が連日掛かってくるようなことはありませんから安心してください。
でも、もし連絡した次回の支払日も遅れてしまった場合は、どうなるかは分かりませんので、きちんと返済するようにしてください。



沖縄県数万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ数万円借りたいなら/
少額融資NO.1のプロミス

沖縄県で今すぐ数万円借りたいなら↓