数万円借りたい

\今すぐ数万円借りたいなら/

トップページ

「給料日前の金欠を何とかしたい」
「急な出費で生活費が足りない」
「数万円を数日だけ借りたい」
「2、3万でいいから借りたい」


今すぐお金が必要な方へ。
こちらでは、今日中にお金が借りれるおすすめの即日融資対応カードローンをご紹介しています。

確実に少額借り入れたいなら、審査が早く借入までのスピードも早い大手カードローン会社の利用がおすすめです。
(※最短1時間融資)

少額借りるなら無利息サービスをフル活用!

大手カードローン会社では、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を全額返済できれば、無利息で借りれるお得なサービスです。

数万円という借入額は金融機関にとっては少額。なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも即日融資を受けることは難しくありません。

パソコンやスマホを使い、申し込みから契約までのすべての手続きをWebで済ませてしまえば、あっという間に少額借り入れが完了します。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあります。

\今日中に数万円借りれる/
安心の少額融資なら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

まとめ

今すぐ少しだけお金を借りたい方のために、今日中に無利息で借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

銀行カードローンと比較すると消費者金融のカードローン金利は高いと思われがちですが、数万円だけの借り入れであれば、利息の支払いは安いのであまり気にならないと思います。

むしろ大手の消費者金融で借り入れした方が、最大30日間の無利息サービスがあり、お得に借りることができるのでおすすめです。

プロミスで借り入れした場合であれば、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるため、30日間の無利息期間がフル活用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)

一般的には、契約日の翌日から無利息期間となるケースが多いですが、「利息なしで借りたい」「どこよりも安く借りたい」という方には、プロミスの無利息サービスを利用するのが一番お得なのでおすすめです。

数万円借りる方法Q&A

こちらでは、少額融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

「どうしても数万円借りたい」「数万円だけ借りる方法が知りたい」という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.数万円だけ借りるくらいなら、審査は通りやすいですか?

A.高額融資を希望するより少額融資を希望する方が、審査の難易度は低くなります。

一般的にカードローンは、借入額が高額になるほど審査が厳しくなり、返済能力の有無を問われます。

必要な時に必要な金額だけお金を借りる、これが賢い借り方ではないでしょうか。

現代では、Webですべての手続きが完了するWeb完結申し込みが便利ですが、少額だけ借りることで借りすぎが防げます。多重債務にならないこの借り方は、即日融資で借り入れしやすいという意味でもおすすめです。

Q.生活費が足りません…1万円だけ借りれるところってありますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、最低借入れ限度額が1万円からとなっているため、1万円でも借り入れ可能です。

銀行カードローンの場合は、最低借入れ限度額が10万円に設定されていることが多いですが、消費者金融のカードローンの場合には、1万円から借りれるところが多いのでおすすめです。

最低借入れ限度額
プロミス1万円~
アコム1万円~
アイフル1万円~
銀行カードローン10万円~

Q.数万円借りたいんですが、土日祝日でも借りれますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、土日祝日でも即日融資に対応しています。

こちらでご紹介しているプロミスアイフルはもちろん、土日審査にも対応しているため、土日祝日でも今日中に借り入れ可能です。
※申し込むタイミングによっては、翌日の取扱いになるケースもあります。

ただし、土日祝日の借り入れで気になるのが手数料。手数料がかかるなら平日に借りようと思う方もいるのではないでしょうか。

ちなみにプロミスの場合には、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方であれば「瞬フリ」サービスを利用することで、土日でも24時間手数料無料で振込キャッシングが可能です。

アコム・アイフルの場合には、アコム専用ATMまたはアイフル専用ATMのみ、24時間365日手数料無料で借入・返済が可能ですが、それ以外の銀行またはコンビニ提携ATMの場合は手数料がかかります。ご注意ください。

数万円借りたい方向けの基礎知識コラム

何歳になってから最短即日キャッシングが使えるのか知らないという人も珍しくありません。実際のところ、成人を過ぎたら使えるようになります。
そのため、20歳に達していない場合は利用できません。ほかにも、キャッシング枠の付いたクレジットカードで現金を借りることも、未成年者には利用できないでしょう。ご存知のように、クレジットカードは18歳から申し込みができます。しかし、最短即日キャッシング枠を付帯できるのは20歳を超えた方だけになっています。



複数の会社から同時にキャッシングで少額を借りたいというときは金額の総量が規制されるため、利用可能額がトータルでいくらになるかを確認し、最短即日キャッシングの申し込みを行うことが大事です。
消費者金融の会社が、この総量規制というものを設けているのは、最短即日キャッシングの利用者が多くの金額を借り過ぎてしまわないための措置であり、年収の額によってこの上限が定められるので、借り入れの状況をしっかり把握した上でキャッシングを使うかどうかの判断を行いましょう。
例えば、運転免許証などの本人確認が可能な書類さえあれば、簡単に融資を受けられるのが最短即日キャッシングで、その利便性から利用者が増えているようです。近年ではオンラインに対応したキャッシングサービスや、コンビニATMと提携した業者も増えています。

このように気軽に申し込みや借入返済できるので、注目を浴びているようです。
身近な人に保証人になってくれるよう頼まなくても良いですし、どう運用してもかまいません。


そのため、人に借りるよりメリットがあると考える人が多いです。

ですが、あまりに簡単に融資を受けられるので、返済しなければならないということを忘れないようにして下さい。
不慮の怪我や冠婚葬祭など、突然お金が必要になることがあります。



そんな時にどこで少額を借りますか?「すぐに」というところが問題で、銀行ではすぐに現金を受け取ることができません。審査に時間がかかる為、実際にお金が手に入るまで一ヶ月かかるケースもあります。



今すぐお金が必要という場合、銀行が提供している目的型ローンでは不十分です。


では、キャッシングはどうでしょうか。
最短即日キャッシングの場合はネット申し込みから実際の融資までの流れが早いため、早ければその日のうちに少額を工面することができますから、すぐにお金が必要な時にはこちらを利用するとよいでしょう。給料日前でお財布がピンチな時とはいえ、欲しくてたまらないものがあったならば、最短即日キャッシングで乗り切っています。審査申込みの手続きを会社のパソコンでしておけば、当日中に審査を通過できるのです。その後は、職場のそばのコンビニに設置されたATMで引き出していますね。

コンビニなら、最短即日キャッシングの利用がばれることもないので安心です。

便利で簡単なので助かります。「カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」遠方の会社に転職が決まったとき、壮行会で先輩に言われました。

どうしてなのか聞くと、数年前に知人が複数のカードローンの返済を抱えてどうしようもなくなってしまったことが忘れられないからだそうです。



「他人だったらいいけどね」と苦笑いしていました。なるほど。






便利すぎて、あとで返さなければいけないお金だという感覚が鈍ってしまうのかもしれません。


利用者によってはカードローンは怖いものなのだと思います。

あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。

返済計画をきちんと立てて、返済期日には間違いなく返済金を支払っている場合、返済実績が作られていきます。
この返済実績があれば、業者から追加融資の提案をされると思います。もちろん、返済が滞ったケースや、以前の借入から時間が経っていないのに、何度も借入を繰り返したことがある場合、限度額の増額は諦めてください。

金銭管理が甘いということで、追加融資しても返済が滞る可能性があるからです。今のキャッシングの状態で限度額の増額が可能かどうかは、業者に電話すれば教えてくれるはずです。ですが、もし断られても何度も何度も電話したり、理由を問いただすようなことは厳禁です。


業務妨害になってしまい、利用停止措置を受けるリスクがあります。学生でも何かとお金が必要になることが多いと思います。



そんな時に便利なのがキャッシングですが、20歳を超えていなかったり収入がない場合はキャッシングで融資を受ける資格はありません。
最短即日キャッシングの審査では、安定した収入があることが第一条件になるからです。しかし、収入があると偽ってキャッシングの申請を行う学生は後を絶ちません。
学生向けのキャッシングの場合、電話でバイト先まで在籍確認する業者は稀ですし、源泉徴収票などの収入証明書もいりませんから、誤魔化しやすいという背景があるからでしょう。

もしも、そのまま審査をパスしたとしても、返済の当てもないのに借金をすれば、後で苦しくなるのは想像に難くないでしょう。
一括で返済できるほどわずかな額のキャッシングなら、利息なしで大丈夫な期間を設けている業者を選択するのが賢い人のやり方と言えるでしょう。無利息期間内で一度に返済することができるなら無駄な利息を払う必要は全くありませんので、利用者側からしたら大変便利な仕組みなのです。また、一括での返済をしないような場合でも利息なしで済む期間を設けているところの方が借り入れする際もお得になることが多いため、いろいろな業者をよく比較検討してみましょう。
きちんとした消費者金融では担保が必要ない代わりとして必ず審査を受ける義務があるので、審査なしで少額を貸してくれるところはないでしょう。


街中の消費者金融の看板表記の中に、担保なし、審査なしで貸しますと書かれている広告もあるものですが、これは確実に違法な消費者金融であるため、借金した場合、違法な額の金利を請求されるため、くれぐれも手を出さないでください。

数万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ数万円借りたいなら/
少額融資NO.1のプロミス

今すぐ数万円借りたいなら↓