数万円借りたい

\今すぐ数万円借りたいなら/

トップページ > 東京都

「給料日前の金欠を何とかしたい」
「急な出費で生活費が足りない」
「数万円を数日だけ借りたい」
「2、3万でいいから借りたい」


東京都で今すぐお金が必要な方へ。
こちらでは、東京都で今日中にお金が借りれるおすすめの即日融資対応カードローンをご紹介しています。

確実に少額借り入れたいなら、審査が早く借入までのスピードも早い大手カードローン会社の利用がおすすめです。
(※最短1時間融資)

少額借りるなら無利息サービスをフル活用!

大手カードローン会社では、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を全額返済できれば、無利息で借りれるお得なサービスです。

数万円という借入額は金融機関にとっては少額。なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも即日融資を受けることは難しくありません。

パソコンやスマホを使い、申し込みから契約までのすべての手続きをWebで済ませてしまえば、あっという間に少額借り入れが完了します。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあります。

\今日中に数万円借りれる/
安心の少額融資ランキング

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

今すぐ少しだけお金を借りたい方のために、今日中に無利息で借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

銀行カードローンと比較すると消費者金融のカードローン金利は高いと思われがちですが、数万円だけの借り入れであれば、利息の支払いは安いのであまり気にならないと思います。

むしろ大手の消費者金融で借り入れした方が、最大30日間の無利息サービスがあり、お得に借りることができるのでおすすめです。

プロミスで借り入れした場合であれば、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるため、30日間の無利息期間がフル活用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)

一般的には、契約日の翌日から無利息期間となるケースが多いですが、「利息なしで借りたい」「どこよりも安く借りたい」という方には、プロミスの無利息サービスを利用するのが一番お得なのでおすすめです。

東京都の方向け数万円借りる方法Q&A

こちらでは、少額融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

「どうしても数万円借りたい」「数万円だけ借りる方法が知りたい」という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.数万円だけ借りるくらいなら、審査は通りやすいですか?

A.高額融資を希望するより少額融資を希望する方が、審査の難易度は低くなります。

一般的にカードローンは、借入額が高額になるほど審査が厳しくなり、返済能力の有無を問われます。

必要な時に必要な金額だけお金を借りる、これが賢い借り方ではないでしょうか。

現代では、Webですべての手続きが完了するWeb完結申し込みが便利ですが、少額だけ借りることで借りすぎが防げます。多重債務にならないこの借り方は、即日融資で借り入れしやすいという意味でもおすすめです。

Q.生活費が足りません…1万円だけ借りれるところってありますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、最低借入れ限度額が1万円からとなっているため、1万円でも借り入れ可能です。

銀行カードローンの場合は、最低借入れ限度額が10万円に設定されていることが多いですが、消費者金融のカードローンの場合には、1万円から借りれるところが多いのでおすすめです。

最低借入れ限度額
プロミス1万円~
アコム1万円~
アイフル1万円~
銀行カードローン10万円~

Q.数万円借りたいんですが、土日祝日でも借りれますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、土日祝日でも即日融資に対応しています。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルはもちろん、土日審査にも対応しているため、土日祝日でも今日中に借り入れ可能です。
※申し込むタイミングによっては、翌日の取扱いになるケースもあります。

ただし、土日祝日の借り入れで気になるのが手数料。手数料がかかるなら平日に借りようと思う方もいるのではないでしょうか。

ちなみにプロミスの場合には、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方であれば「瞬フリ」サービスを利用することで、土日でも24時間手数料無料で振込キャッシングが可能です。

アコム・アイフルの場合には、アコム専用ATMまたはアイフル専用ATMのみ、24時間365日手数料無料で借入・返済が可能ですが、それ以外の銀行またはコンビニ提携ATMの場合は手数料がかかります。ご注意ください。

数万円借りたい方向けの基礎知識コラム

交友関係が広がると楽しいこともありますが、金欠の時に限って飲み会の誘いがあったり、友人の結婚式の祝儀や葬儀の香典など、思わぬ出費に困ってしまうこともあるでしょう。
今日中に数万円借り入れたい場合は、少額融資もOKなプロミスがおすすめです。

親類や友人の中から融資してもらう相手を探すとなっても、借金の申し出は言いにくいものですし、あまり良い印象は持たれないでしょう。数万円だけお金を借りたいという方には、少額融資にも対応しているWeb完結OKのプロミスのカードローンをおすすめします。こういった場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。



最短即日キャッシングであれば、バレずに少額を工面できるので、安心感があります。きちんと返済できるのであれば、キャッシングが最適です。毎回のキャッシングの審査で、在籍確認を目的として会社にまで電話がかかってきますが、面倒くさいと思う方が多いと思います。でも、よく考えてみると顔も知らない見知らぬ他人に快くお金を貸してくれるところなんて、普通に考えれば、無いですよね。仮に少額を無条件で貸してくれるとなれば、それは「普通」じゃないですよね。カードローンでも、全く一緒です。少額融資カードローンにおいても審査が大切なことが、分かっていただけると思います。消費者金融が悪いというわけではありませんが、キャッシングをするのはほかに少額を用意する方法がないときだと思っています。あまり軽い理由で利用して、あとで本当に必要になったときに使えなかったら困りますよね。
それに、程度の差こそあれ、借金がなかった頃に比べると生活が楽になるとは思えません。むしろ逆で、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。利用するときは、慎重すぎるくらいで良いのです。使途をある程度絞り、「ここぞ」という時だけ使えば最短即日キャッシングのメリットが最大限に活きてくるでしょう。いくら最短即日キャッシングとはいえ、誰にも無条件でお金を貸してくれるわけではありません。もちろん、キャッシングサービスに申し込みをした後には審査があります。
無事に審査を通れば、その業者にもよりますが少額融資も可能です。


ですが、残念ながら審査に通らないケースもままあります。



ネット申し込みについてはタダでできますので、あらかじめネット申し込みを済ませておくと、必要に応じて即座に入金してもらえるでしょう。カードローンで絶対に避けなければいけないのは、延滞です。期日までに返せないでいると、そのカードは使えなくなってしまい、ほかのカードも順次利用停止になるでしょう。


その後、金融業者から書面で、支払いの催促が来るでしょう。
もちろんその書面に書かれているとおりにすべきですが、払わないでいると、期限を過ぎれば債権は別会社の手に渡り、裁判所から通知が来ることになります。裁判になればよほどのことがない限り、債権者が有利です。

返さずに済ませるというのはできませんから、遅れそうになったらまず、借り入れしていた金融業者に連絡することが大事です。状況を聞いたうえで、対応してくれる場合もあります。キャッシングというのは、きちんと計画を立てた上で出費がかさんでしまったというときなどに借り入れすれば至って便利なサービスであると言えるのですが、頭に入れておいてほしいのが入念に予定を組まず思いついたままでご自身の許容範囲である借金額をオーバーして借り入れをしてしまうことによって結局お金が無くて返済が滞ってしまうことになったりいわゆる自転車操業の状態に陥ってしまうことも珍しくないので十分に注意してから利用することが大切です。



昔はカードローンやキャッシングは一口にサラ金と言われ怖いものと思われた時代がありました。
近年では法律も変わり、貸付金利の上限は従来の20%から18%へと下がりました。

ただ、単純に喜んでもいられないようで、利息上限法では最大で18.0%での貸付が認められているのに対し、登録を受けた業者なら出資法に基づき29.2%以下の金利で貸し付けることができます。違法かというと、そうではありません。
一般に、この金利の差をグレーゾーン(金利)と呼んでいます。
「過払い金請求」のCMでは詳細について語られていませんが、利用者が払い過ぎた金利部分を返金してもらうための請求を起こすことで、専門知識のある法律事務所が代行しています。キャッシングを使った資産運用の一例ですが、ほとんどのキャッシング業者が行っている一定期間金利ゼロのキャンペーンと新規公開株(IPO)を結びつけて運用すると、何倍もの利益を生み出せるかもしれません。


無利息キャンペーンが適応されたお金でIPO株の抽選に参加して、運よく当選すれば儲けになりますし、残念ながら抽選に落ちてしまった場合でも、戻ったお金をそっくりそのまま返済してしまえば良いので、自己負担はありません。ですが、IPO株以外の資産運用のために最短即日キャッシングを利用するのはやめてください。意外に思われるかもしれませんが、税金が未納な状態でも最短即日キャッシングの審査で不利になることは少ないようです。
税金は延滞すると高い利息を払わされるので、キャッシングの貸付金で税金を支払うという節約方法もあります。
住民税などの税金はもちろん、健康保険や年金などの支払いを放置したままでいると、所有する財産を差し押さえられてしまうかもしれません。ですので、未納がある場合は早急に支払いを済ませましょう。また、金銭的余裕がなく支払いが難しい場合は、自治体に相談すれば、月々の支払いが楽な分割納税になったり、条件によっては減税措置を取ってくれるかもしれません。



払えない、払いたくないという理由で未納の税金を放置すると、損になるばかりか財産を差し押さえられる可能性もありますから、放置するのは止めましょう。

ネット申し込みOKの会社には、店舗や自動機などに手向かずにカードローンの契約が済む便利なWEB完結方式を使用可能なところが少なくありません。もし、WEB完結で手続きを行うと、身分証明書とか収入証明書を提出するのも、デジカメやスマホで撮って、データを添付して送信するだけで完了します。


さらに、在籍確認の電話のかわりに、書類を使って、在籍していることが証明できればいいので、お休みの日でも契約するのに待つ時間が短くて済みます。



東京都数万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ数万円借りたいなら/
少額融資NO.1のプロミス

東京都で今すぐ数万円借りたいなら↓