数万円借りたい

\今すぐ数万円借りたいなら/

トップページ > 愛媛県

「給料日前の金欠を何とかしたい」
「急な出費で生活費が足りない」
「数万円を数日だけ借りたい」
「2、3万でいいから借りたい」


愛媛県で今すぐお金が必要な方へ。
こちらでは、愛媛県で今日中にお金が借りれるおすすめの即日融資対応カードローンをご紹介しています。

確実に少額借り入れたいなら、審査が早く借入までのスピードも早い大手カードローン会社の利用がおすすめです。
(※最短1時間融資)

少額借りるなら無利息サービスをフル活用!

大手カードローン会社では、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を全額返済できれば、無利息で借りれるお得なサービスです。

数万円という借入額は金融機関にとっては少額。なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも即日融資を受けることは難しくありません。

パソコンやスマホを使い、申し込みから契約までのすべての手続きをWebで済ませてしまえば、あっという間に少額借り入れが完了します。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあります。

\今日中に数万円借りれる/
安心の少額融資ランキング

24時間Web完結申込に対応
パソコン・スマホOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • ネット申し込みが使いやすい
  • カードレス契約なら郵送なし
  • 大手キャッシング会社で安心

【おすすめポイント】
プロミスは最短10秒で振込融資が完了する「瞬フリ」サービスがあります。このサービスを利用できるのは、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方のみに限ります。
「瞬フリ」とは、Web契約完了後に最短10秒で振込融資ができる便利な振込キャッシングサービスのことです。

【必要書類】
プロミスは、運転免許証だけあれば申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 免許証のみで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証だけあれば申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
来店不要で即日融資OK
実質年率4.5%~18.0%
限度額500万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
  • Webですべての手続き完了
  • カードの配達時間が選べる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証だけあれば申し込み可能。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

今すぐ少しだけお金を借りたい方のために、今日中に無利息で借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

銀行カードローンと比較すると消費者金融のカードローン金利は高いと思われがちですが、数万円だけの借り入れであれば、利息の支払いは安いのであまり気にならないと思います。

むしろ大手の消費者金融で借り入れした方が、最大30日間の無利息サービスがあり、お得に借りることができるのでおすすめです。

プロミスで借り入れした場合であれば、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるため、30日間の無利息期間がフル活用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)

一般的には、契約日の翌日から無利息期間となるケースが多いですが、「利息なしで借りたい」「どこよりも安く借りたい」という方には、プロミスの無利息サービスを利用するのが一番お得なのでおすすめです。

愛媛県の方向け数万円借りる方法Q&A

こちらでは、少額融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

「どうしても数万円借りたい」「数万円だけ借りる方法が知りたい」という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.数万円だけ借りるくらいなら、審査は通りやすいですか?

A.高額融資を希望するより少額融資を希望する方が、審査の難易度は低くなります。

一般的にカードローンは、借入額が高額になるほど審査が厳しくなり、返済能力の有無を問われます。

必要な時に必要な金額だけお金を借りる、これが賢い借り方ではないでしょうか。

現代では、Webですべての手続きが完了するWeb完結申し込みが便利ですが、少額だけ借りることで借りすぎが防げます。多重債務にならないこの借り方は、即日融資で借り入れしやすいという意味でもおすすめです。

Q.生活費が足りません…1万円だけ借りれるところってありますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、最低借入れ限度額が1万円からとなっているため、1万円でも借り入れ可能です。

銀行カードローンの場合は、最低借入れ限度額が10万円に設定されていることが多いですが、消費者金融のカードローンの場合には、1万円から借りれるところが多いのでおすすめです。

最低借入れ限度額
プロミス1万円~
アコム1万円~
アイフル1万円~
銀行カードローン10万円~

Q.数万円借りたいんですが、土日祝日でも借りれますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、土日祝日でも即日融資に対応しています。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルはもちろん、土日審査にも対応しているため、土日祝日でも今日中に借り入れ可能です。
※申し込むタイミングによっては、翌日の取扱いになるケースもあります。

ただし、土日祝日の借り入れで気になるのが手数料。手数料がかかるなら平日に借りようと思う方もいるのではないでしょうか。

ちなみにプロミスの場合には、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方であれば「瞬フリ」サービスを利用することで、土日でも24時間手数料無料で振込キャッシングが可能です。

アコム・アイフルの場合には、アコム専用ATMまたはアイフル専用ATMのみ、24時間365日手数料無料で借入・返済が可能ですが、それ以外の銀行またはコンビニ提携ATMの場合は手数料がかかります。ご注意ください。

数万円借りたい方向けの基礎知識コラム

昔から借りている人ならご存知だと思いますが、2010年までに段階的に法律が改正され、カードローンや最短即日キャッシングの金利の上限値は以前より下がりました。といっても、利息上限法では最大で18.0%での貸付が認められているのに対し、条件を満たした業者が登録すれば「29.2%」以下なら貸付できる特例があります。
両者の間には11%もの開きがあるのに違法ではないのは、登録業者だからです。
一般に、この金利の差をグレーゾーン(金利)と呼んでいます。電車の車内広告やCMで「過払い金請求」を見かけたことはありませんか。あれは、利用者(債務者)がグレーゾーン金利として払った額を法律事務所を通して返金してもらうというものです。

キャッシングの利用を検討している方は、複数の業者のサービスを調べて、比べておきましょう。金融機関の提供する最短即日キャッシングサービスによって、金利はもちろん、対応しているATMの数にも差があるはずです。



誰もが気になるのが金利だと思いますが、ATMの場所を調べておくことも大切です。定期的に利用したい場合は利便性を取ることも重視したいポイントでしょう。数万円だけお金を借りたいという方には、少額融資にも対応しているプロミスのカードローンをおすすめします。総合情報サイトなどで下調べしておくと、希望に適したサービスが分かりますし、便利に使うことができます。
急にまとまったお金が必要な場合、勝手に貯金を使うことはできないといったお困りの状況だったらキャッシングを利用してみませんか。正社員に限らず一定の収入を得ている方なら借りることができ、配偶者の方がお勤めであれば、専業主婦のあなたも融資を受けることができる業者も存在するのです。


一定の条件をクリアすることができれば、即日融資も可能です。


最短即日キャッシングをアイフルで利用する場合、スマートフォン以外でもパソコンや携帯からも24時間申込みでき、10秒もかからずに審査結果をみることができます。
何より「三井住友銀行」のグループであるという点が信頼と安心をよび、利用者が多い理由でしょう。

全国に提携ATMを置いているのでお近くのコンビニから最短即日キャッシングサービスを利用できます。


「WEB完結」を選択して頂ければ面倒な書類も郵送することなくキャッシングできるので大変便利です。最短即日キャッシングの利用を初めて申し込む場合には希望する金額の記入が求められます。


金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初の時点からそんなに高い金額を申請したら拒絶されてしまう場合があります。
ここは最初ですから、なるべく低めの金額を提示しておいて、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上でキャッシングの増額を申請すればよいのです。キャッシングを多くの回数滞納したら家財道具などの全てが差し押さえに遭うというのは本当に起こりうることなのでしょうか。

自分はすでに何回も未払いなので、所有ができなくなるのではと大変気がかりになっているのです。

油断しないようにしないといけないでしょうね。



キャッシングの規制で最も有名なのは、総量規制というものです。


借り入れ限度額が年収の3分の1といった規制です。



この規制は大手消費者金融に適用され、管轄の法律が異なる銀行では、当てはまりません。数社で借り入れがあるとそれらも含めた借金総額が判定額になります。
消費者金融で最短即日キャッシングするにはもちろん、審査を通ってからになりますが、合格ラインは各社それぞれ違うといいます。よって、比較してみると誰でも借りやすい会社が存在しているということになります。

仮定ではありますが、自分の信用情報に不安を感じていても断念しないで貸してくれる会社を見つけてください。



消費者金融の審査の仕組みは、これまで利用したことがないのでなんともいえないのですが、例えば審査に落ちるとその後の生活はどうするべきなのでしょうか?少額を消費者金融で借りたいと思う人というのは、生活にとてつもなく困っているから借りたいのでしょうから、きっと大変ですよね。

カードローンが使えるのはよくある普通のクレジットカードではなく、信販会社や銀行などのローンカードに限られますが、CMなどで聞いたことはあっても持っている人は多くないかもしれませんね。


クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、総量規制のために定められたこの法律により、金融業界の常識ががらりと変わったのです。


このことは、カードごとに規制されるというものではなく、会社は色々あると思いますが、いくつ持っていたとしても利用可能額をを合計してその総額がということで、使える金額に影響が出ています。


知っていても知らなくても、総額に影響はありませんが、把握しておくことが必要です。



考え方としては、カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、年収といっても会社員のように一目瞭然の人ばかりとは限らないので、判る範囲で考えることになりますが、その3分の1引く借入額の公式さえ頭に入っていれば、いつでも計算できるので安心ですね。自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。

愛媛県数万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ数万円借りたいなら/
少額融資NO.1のプロミス

愛媛県で今すぐ数万円借りたいなら↓