数万円借りたい

\今すぐ数万円借りたいなら/

トップページ > 北海道

「給料日前の金欠を何とかしたい」
「急な出費で生活費が足りない」
「数万円を数日だけ借りたい」
「2、3万でいいから借りたい」


北海道で今すぐお金が必要な方へ。
こちらでは、北海道で今日中にお金が借りれるおすすめの即日融資対応カードローンをご紹介しています。

確実に少額借り入れたいなら、審査が早く借入までのスピードも早い大手カードローン会社の利用がおすすめです。
(※最短1時間融資)

少額借りるなら無利息サービスをフル活用!

大手カードローン会社では、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を全額返済できれば、無利息で借りれるお得なサービスです。

数万円という借入額は金融機関にとっては少額。なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員の方でも即日融資を受けることは難しくありません。

パソコンやスマホを使い、申し込みから契約までのすべての手続きをWebで済ませてしまえば、あっという間に少額借り入れが完了します。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあります。

\今日中に数万円借りれる/
安心の少額融資ランキング

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

今すぐ少しだけお金を借りたい方のために、今日中に無利息で借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

銀行カードローンと比較すると消費者金融のカードローン金利は高いと思われがちですが、数万円だけの借り入れであれば、利息の支払いは安いのであまり気にならないと思います。

むしろ大手の消費者金融で借り入れした方が、最大30日間の無利息サービスがあり、お得に借りることができるのでおすすめです。

プロミスで借り入れした場合であれば、初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるため、30日間の無利息期間がフル活用できます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)

一般的には、契約日の翌日から無利息期間となるケースが多いですが、「利息なしで借りたい」「どこよりも安く借りたい」という方には、プロミスの無利息サービスを利用するのが一番お得なのでおすすめです。

北海道の方向け数万円借りる方法Q&A

こちらでは、少額融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

「どうしても数万円借りたい」「数万円だけ借りる方法が知りたい」という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.数万円だけ借りるくらいなら、審査は通りやすいですか?

A.高額融資を希望するより少額融資を希望する方が、審査の難易度は低くなります。

一般的にカードローンは、借入額が高額になるほど審査が厳しくなり、返済能力の有無を問われます。

必要な時に必要な金額だけお金を借りる、これが賢い借り方ではないでしょうか。

現代では、Webですべての手続きが完了するWeb完結申し込みが便利ですが、少額だけ借りることで借りすぎが防げます。多重債務にならないこの借り方は、即日融資で借り入れしやすいという意味でもおすすめです。

Q.生活費が足りません…1万円だけ借りれるところってありますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、最低借入れ限度額が1万円からとなっているため、1万円でも借り入れ可能です。

銀行カードローンの場合は、最低借入れ限度額が10万円に設定されていることが多いですが、消費者金融のカードローンの場合には、1万円から借りれるところが多いのでおすすめです。

最低借入れ限度額
プロミス1万円~
アコム1万円~
アイフル1万円~
銀行カードローン10万円~

Q.数万円借りたいんですが、土日祝日でも借りれますか?

A.はい。大手カードローン会社なら、土日祝日でも即日融資に対応しています。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルはもちろん、土日審査にも対応しているため、土日祝日でも今日中に借り入れ可能です。
※申し込むタイミングによっては、翌日の取扱いになるケースもあります。

ただし、土日祝日の借り入れで気になるのが手数料。手数料がかかるなら平日に借りようと思う方もいるのではないでしょうか。

ちなみにプロミスの場合には、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方であれば「瞬フリ」サービスを利用することで、土日でも24時間手数料無料で振込キャッシングが可能です。

アコム・アイフルの場合には、アコム専用ATMまたはアイフル専用ATMのみ、24時間365日手数料無料で借入・返済が可能ですが、それ以外の銀行またはコンビニ提携ATMの場合は手数料がかかります。ご注意ください。

数万円借りたい方向けの基礎知識コラム

借入れを行う前には審査がありますが、属性審査はもちろん、書類審査、在籍確認、申請者は信用できる人なのか?といったあらゆる面から調査を行います。こうした様々な情報を基にし、きちんと返済できる人であるかを判断します。万が一、申請した内容に間違った内容があったり虚偽の内容が発覚した場合には、審査には通らないと思って下さい。
既に他社からの借入れがあったり、今までに一度でも大事故を起したことのある方は、キャッシングの審査の時点で落とされてしまうでしょう。今すぐ現金が手元にないといけないのにも関わらず、貯金などまったくないという悩みを常に抱えている、そんな方には、その場でお金の融資を受けられるキャッシングの利用がお勧めです。少額融資カードローンを扱っている会社では大抵、その日のうちに融資するというサービスがあるので、最短即日キャッシングに必要な手続きをしたら、当日中にお金を借りることもできるのです。


月収がある程度決まっているサラリーマンに比べて、いわゆる自営業者の人はどうしてもキャッシングの審査に落ちやすいです。
キャッシングの審査では安定した収入が望めることが条件になりますが、自営業の場合、収入にムラがあるため、返済期限に間に合わないといった可能性が高くなってしまうからです。
最短即日キャッシングサービス次第では、無事に審査を通過することもあります。

しかし、融資される金額は少なめです。

なお、携帯電話しか持っていない自営業者の場合、融資できないキャッシングサービスも多いので、注意しておきましょう。キャッシングの使い道はそれぞれですが、日常的に活用する人もいれば、有事の際に一度だけ使うという人もいます。


特に後者の使い方をする人の中には、完済後にキャッシング業者との契約を切ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。どのように解約するのかというと、解約する旨を電話などで伝えて、物理的にカードを使えなくすれば終わります。解約は、完済後時間が経ってからでもできますが、解約後にまたお金が必要になっても、契約をやり直す必要があります。いざという時に備えて契約を続けるか、安易に借り入れないために解約するか。


どちらが都合が良いのか、ご自身の性格や環境を踏まえて選択しましょう。親などに借金する場合の印象良く感じる言い訳として、1人暮らしの最中に突然会社から解雇されて生活することが困難になったり、生活をしていて学費が無くなったりなどのどうしようもない理由を語る事です。友人とのおつきあい費などの生活に不必要な言い訳を言う事は、避けた方がいいです。キャッシングは、ここ最近、審査基準のほうがかなり厳しくなって、定期収入がある人でないと借り入れできないという感じがします。



無職や専業主婦の方のような場合には借り入れができません。しかし、大手業者以外の中小貸金業者などなら、働けない生活保護の家庭であっても最短即日キャッシングのできる場合があります。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合、本人確認書類が必須になります。代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどを準備しておきましょう。


なお、全ての書類ではなく、一つの書類があれば十分です。
わざわざ複数の書類を用意する手間はありません。業者によっては、こうした一般的な書類以外にも役所で発行された住基カードですとか、個人番号カード(マイナンバーカード)でもOKなところもあります。


社会人で借金したことのない人は、ごく稀だと思います。

不動産や自動車などの購入で銀行融資を受けることや、クレジットカードを使った買い物の後払いも借金であることは間違いないでしょう。

こうしたサービスは不可欠ですが、当然ながらサービス料(金利)がかかります。長期ローンを組むと月々の返済はラクですが、利息負担が大きくなってしまうので、余裕があれば早めに返済したいものです。相変わらず銀行預金の低金利は続いていますから、貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうが経済的です。



ただ、学資や一部のローンには無利子のものもあるので、いま一度確認してみてください。
誰かに頼むにも気が引けるのが借金というもの。キャッシングはそれを解決してくれてありがたい存在です。しかし、必要以上に借りたり、収入を上回る返済見込みを立てたりすると、利子が膨らんでしまい、なかなか元金が減らず、あとで計算してみて、馬鹿だったなあと気づくかもしれません。

うまく使うには、コツがあるのです。借りたお金はかならず出ていく(返済する)ことを常に意識しつつ、自分のボーダーラインを守りながら賢く利用すると、精神的にも金銭的にも余裕が生まれるはずです。

もし、金融機関からお金を借りる場合、キャッシングとカードローンのどちらを選べばよいのでしょうか。

どのように使い分けたらいいのかはっきりとしないという人も少なくないでしょう。大雑把な説明になりますが、キャッシングは数万円程度の小口融資が基本になります。その一方で、基本的に数十万円から数百万円程度の大口融資をする際に使われて、分割払いで返済するものがカードローンと呼ばれるものです。


小口融資が基本のキャッシングに比べて、少額融資カードローンの場合はどうしても審査が厳しくなるので、最短即日キャッシングが利用できてもカードローンは使えないという人もいます。

北海道数万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ数万円借りたいなら/
少額融資NO.1のプロミス

北海道で今すぐ数万円借りたいなら↓